{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

沖縄の伝統工芸品:琉球紅型の型紙デザインから生まれた「語れるシャツ」 WHITE

34,800円

送料についてはこちら

  • 1(Mサイズ相当):肩幅 45cm / 身幅 55cm / 袖丈 23cm / 着丈 71.5cm

    ¥34,800

  • 2(Lサイズ相当):肩幅 47cm / 身幅 58cm / 袖丈 24cm / 着丈 73.5cm

    ¥34,800

  • 3(XLサイズ相当):肩幅 50cm / 身幅 61cm / 袖丈 25cm / 着丈 75.5cm

    ¥34,800

今回の縫製は 沖縄で10年以上、自社ブランドも 運営している中村洋装さんにて 縫製を行います。 中村洋装さんが オートクチュール(完全オーダー品)を得意としている為 ご希望の方は 追加料金なしで 着丈、肩幅、袖丈などを指定して セミオーダー式でご注文頂く事も可能です。 ご注文後に オーダーシートをお送りいたしますので ご希望の方は そのオーダーシートをご記入ください。 【沖縄を着る!琉球紅型柄シャツ】 こちらのシャツを琉球藍で染めたタイプはこちらから https://shoutarou-bingata.stores.jp/items/60b08d977c42ee3226786791 ↑クリックして藍染タイプをみる↑ 沖縄の太陽にも負けない「鮮やかさ」が特徴の 琉球紅型(びんがた)の 沖縄らしい柄の魅力を知って欲しくて あえて、『モノトーン』のシャツにしました。 Shoutarou Bingata NAHAがプロデュースする「語れるシャツ」は、 沖縄県の伝統工芸品である琉球紅型(びんがた)職人:金城昌太郎 (沖縄県指定無形文化財技能保持者)の型紙の柄を忠実に再現しております。 デザインの元である「スケッチ」を大切にする紅型師:金城昌太郎のこだわりを伝えたく、 『黒白のモノトーン』で柄を表現しております。 黒白のモノトーン調の色に合うデザインを探してると、 沖縄の初夏の夜にだけ咲き、朝になると散ってしまう幻の花 「さわふじ」の型紙を発見し、この柄にする事に決めました。 『語れるシャツ』SAWAFUJI ONE-NIGHT WHITE は、 「白夜の夜に咲き乱れるさわふじ」のイメージしております。 そんな、沖縄の初夏の夜の風物詩ともいえる、別名サガリバナと呼ばれるさわふじの花。そんなさわふじがまるで上から下へ流れていくように咲く情景を、黒と白のコントラストで描いています。 シルエットについても、黒スラックスや、黒スキニーなどに合わせるだけで、簡単にコーディネートできる形になっております。 生地:木綿 サイズ:1・2・3 1(Mサイズ相当):肩幅 45cm / 身幅 55cm / 袖丈 23cm / 着丈 71.5cm 2(Lサイズ相当):肩幅 47cm / 身幅 58cm / 袖丈 24cm / 着丈 73.5cm 3(XLサイズ相当):肩幅 50cm / 身幅 61cm / 袖丈 25cm / 着丈 75.5cm ※ 通常のサイズよりも、ワンサイズ小さめになっております。 通常Lサイズを着用されている方は、Mサイズを購入される事をオススメいたします。

セール中のアイテム