{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

【4月上旬発送予定・沖縄を着る。語れるシャツ】沖縄の伝統工芸品:琉球紅型の型紙デザインから生まれた「語れるシャツ」 BLACK

34,800円

送料についてはこちら

  • 1(Mサイズ相当):肩幅 45cm / 身幅 55cm / 袖丈 23cm / 着丈 71.5cm

    ¥34,800

    残り1点

  • 2(Lサイズ相当):肩幅 47cm / 身幅 58cm / 袖丈 24cm / 着丈 73.5cm

    ¥34,800

    残り1点

  • 3(XLサイズ相当):肩幅 50cm / 身幅 61cm / 袖丈 25cm / 着丈 75.5cm

    ¥34,800

ご好評につき5着限定 生産決定! 今回の縫製は 沖縄で10年以上、自社ブランドも 運営している中村洋装さんにて 縫製を行います。 中村洋装さんが オートクチュール(完全オーダー品)を得意としている為 ご希望の方は 追加料金なしで 着丈、肩幅、袖丈などを指定して セミオーダー式でご注文頂く事も可能です。 ご注文後に オーダーシートをお送りいたしますので ご希望の方は そのオーダーシートをご記入ください。 【伝統技術を柄で語れる】 長袖タイプはこちらから https://shoutarou-bingata.stores.jp/items/610e41da8a4572653b845567 こちらの商品は、 沖縄の伝統工芸品である琉球紅型の『型紙』をモチーフに オリジナルの生地を制作しました。 琉球紅型とは、 沖縄の太陽にも負けない「鮮やかさ」が特徴の染め物です。 その琉球紅型(びんがた)の 沖縄らしい「柄」の魅力を知って欲しくて あえて、『モノトーン』のシャツにしました。 紅型師:金城昌太郎のデザインした 「琉球紅型をカッコよく着たい!」 そんな想いから制作したシャツです。 私、金まさが考える「カッコ良いシャツ」とは、 ○ モノトーンスタイルでコーディネートできるシャツ さらにすべての「柄」には意味がある!と定義し、モノトーンスタイルにも琉球紅型としても意味のある沖縄の初夏の夜にだけ咲く「さわふじ」の柄を選びました。 Shoutarou Bingata NAHAがプロデュースする「語れるシャツ」は、沖縄県の伝統工芸品である琉球紅型(びんがた)職人:金城昌太郎(沖縄県指定無形文化財技能保持者)の型紙の柄をデザインにしております。 デザインの元である「スケッチ」を大切にする父:金城昌太郎のこだわりを伝えたく、スケッチの魅力を引き立てる色を考えていたら、「黒白のモノトーン」にたどり着きました。さらにその色に合うデザインを探してると、今回の「さわふじ」の柄がピッタリだと感じました。 『語れるシャツ』SAWAFUJI ONE-NIGHT Black は、「漆黒の夜に咲き乱れるさわふじ」のイメージしております。 今回の柄のモチーフになっている「さわふじ」の花は、 沖縄の初夏に一夜だけ咲く花です。 沖縄の初夏の夜の風物詩ともいえる、別名サガリバナと呼ばれるさわふじの花。 そんな「さわふじ」がまるで上から下へ流れていくように咲く情景を、 黒と白のコントラストで描いています。 シルエットについても、黒スラックスや、黒スキニーなどに合わせるだけで、簡単にコーディネートできる形になっております。 生地:木綿 サイズ:1・2・3 1(Mサイズ相当):肩幅 45cm / 身幅 55cm / 袖丈 23cm / 着丈 71.5cm 2(Lサイズ相当):肩幅 47cm / 身幅 58cm / 袖丈 24cm / 着丈 73.5cm 3(XLサイズ相当):肩幅 50cm / 身幅 61cm / 袖丈 25cm / 着丈 75.5cm ※ 通常のサイズよりも、ワンサイズ大きめになっております。 私、金まさが琉球紅型の型紙デザインから生まれたかりゆしウェア「語れるシャツ」に込めたメッセージはこちらから ▶ https://youtu.be/ex5uMCQHb7g

セール中のアイテム